真木さんがご自身のブログでお宝写真を連日アップしてますので、
  こちらはちょっと脱線します。

 先日このブログでいつも書き込みして下さってる「追っかけ」さんが
 心身ともに真ん丸”って事を書き込みして下さってました。
  ある諺を思い出しました。


o0320032014542387951

   気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく


①腹を立てず(忍辱行)➡︎どのような時でもグッと我慢をする  ということ。


    長い人生良いことも沢山ありますが、いやなこともありますよね汗

    「ならぬ堪忍するが堪忍」。 耐えることも人生修行という教え。


心は丸く➡︎春風の如く、優しく人に接すること、思いやりのある穏やかな言葉を心がける。という教え。


気は長く➡︎先のことを見据えて気持ちは大きくもつこと。という教え。


己は小さく➡︎寒風の如く自分に厳しくあること。あまり自己主張しない。という教え。


人は大きく➡︎常に他人を先に立てることを忘れない。という教え。

     

      これには違うものもありまして

280410kihamaruku
 気は「長く」 気は「丸く」 腹「立てず」 口「つつしめば」 命「長し」 


  私みたいに頑固で世渡り下手はどうしても無理なようですが
  皆さんは如何でしょうか?

                   ♪ かんりにん ♬