今発売中の「紅傘の雪」や「満天の夢」など、これまで真木さんの楽曲を
 何曲も作曲して下さってるのに、何故かこちらではあまり先生の事を
 アップしてませんでした。
 先日も「コロナが落ち着いたら呑みに行きましょう!」なんて
 親しくお話させて頂いてたのに・・・
  
 こうやってステージに上がってる先生は凄くダンディー(古い言い方・笑)
 そして、以前真木さんのダンスホールライブでは「男の色気はモノトーン」と
 表記させて頂いたんですが、すごくカッコよくて歌声も素敵なんです。 
  maxresdefault

  でも、実際はかなりお茶目で楽しい先生なんです。
  おまけに、ちょっとだけドジをやってくれたりするもんですから
  真木さんのステージでゲストに入って頂くと楽しいエピソードが  
  聞けるんです。
  以前はステージで履いているブーツが実はかなり高額でビックリ!
  「凄いですね~」なんて話をしていたら「ぱっと見で良いな~と  
  思って値段をみたらそんな高くないし・・・」とレジーに持って
  行ってカードを出して清算しようとしたら「0が一つ多かった!」
  とか言って「ステージに上がる時に一番高いのは衣装じゃなくて
  靴なんだよね!」と・・・
  かと思えば、以前の公演でゲストに入って頂いた時に1回目が終わり
  2回目までの間の時間に「次は何時からだっけ?」と聞いて
  「結構時間あるね~」と・・・そして、いざ2回目の公演が始まる直前
  真木さんが緞帳の中でスタンバイする頃になっても樋口先生が楽屋に
  いない! 慌てたのは進行スタッフで、必死になって会館のあちこちを
  走り回っても見つからない!
  ま~公演の中で樋口先生の出番まではまだ20分程あるとは言え
  姿を確認しないでステージが始まってしまうのを一番心配するのは
  進行スタッフ。
  かと言って2回目の緞帳を開けない訳には行かず、とりあえず公演を
  開始・・・
  それから10分程した頃でしょうか、樋口先生が「そろそろかな~」と
  やって来るじゃありませんか。
  必死に探していた事を伝えると「ゴメン!ゴメン!車で寝てた(笑)」
  でもちゃんとアラームかけといたから大丈夫だよ!」と・・・
  何とも余裕なんです!
  挙句に「ま~僕が遅れて来たら、誰か代りに出といてくれれば良いよ!」
  何ともま~(笑)
  ところが、そんな先生なのに 実はステージに出る時には緊張するらしく
  「出たがりの上がり症」だって言うんです。
    いったいどっちやねん! と舞台袖では笑い話に・・・

  そんな先生は裏方のスタッフや舞踊団正藤のメンバーとも気安く打ち解けて
  エンディングでは舞踊団正藤の女性陣に振り付けを教えてもらいながら
  壇上で一緒に踊ってくれたりするんです。

  とにかく、真木さんは勿論の事、一つの公演を作り上げる皆と親しく
  楽しくやって下さるのが樋口先生なんです。

   b8de3c92-s


  これからも真木さんの公演にはゲストで入って頂く事もあると思いますので
  その時には是非樋口先生にもご期待を!

  余談ですが、真木さんの公演で使う演出の音楽なども樋口先生が協力して
  下さる事も多いので、実は真木さんの楽曲以外でも樋口先生の音楽を耳に
  した事があるはずなんですよ!
  お気づきの方はいらっしゃるでしょうか?


                       ♪ かんりにん ♫